サメの話をしよう

サメの学びブログです。

→インターネットサメ事典「サメペディア

サメのブログになりました。

アドレスがかわりました。 https://sameno.blog

サメ用語

なじみの薄いサメに関する用語をまとめました。随時更新。 さ行 楯鱗(じゅんりん) 板鰓類の鱗。真皮に形成され、骨性の基底版から突起が体表に突出する。突起内部には髄腔があり、血管や神経が入る。髄腔を象牙質が囲み、外表面は表皮由来のエナメロイドが覆…

古代サメ

この記事は途中です。 古代サメについてまとめました。 板鰓亜綱の古代サメ Cladoselachimorpha下綱のサメ 板鰓亜綱>Cladoselachimorpha下綱とする分類と、 全頭亜綱>Symmoriiformes目とする分類があります。 こちらでは前者で記述しました。 Cladoselache属…

今日のサメ:オロシザメ

オロシザメ(Japanese Roughshark) - Oxynotus japonicus 目 ツノザメ目 Squaliformes 科 オロシザメ科 Oxynotidae 属 オロシザメ属 Oxynotus オロシザメの概要 どんなサメ? オロシザメ科オロシザメ属の、とても珍しいサメ。 日本近海での生息しか確認されて…

今日のサメ:アラメヘラザメ

アラメヘラザメ(Stout Catshark/Fedorov's catshark) - Apristurus fedorovi 目 メジロザメ目 Carcharhiniformes 科 ヘラザメ科 Pentanchidae 属 ヘラザメ属 Apristurus ヘラザメ科(*1) ヘラザメ属のサメの一種です。 現在までに、北日本(北海道および東北の…